オウム真理教とは

教祖:麻原彰晃、本名松本智津夫氏(1955/3~)は弱視であり、盲学校を卒業後大学入学を目指し東京に出てくる、1978年ゼミで出会った女性と結婚し、船橋市内に薬局を開業、1984年渋谷区でヨガ道場「オウムの会」を開設。その後オカルト系の雑誌に取り上げられ会員が増えてゆく。1986年宗教団体「オウム神仙の会」と改称、ヒマラヤで修業し最終解脱したと主張。その後地下鉄サリン事件をはじめ複数の事件を起こしていきました。2003年にアーレフと改称し、2007年に上祐前代表を中心として脱会した信者が「ひかりの輪」を設立しました。

松本智津夫氏はオウム真理教が引き起こした事件の裁判の結果、2006年に死刑が確定し服役中です。

2013年現在の信者数は「アーレフ」が1300人、「ひかりの輪」が200人程度です。