署名活動について

私は知人にこの署名をお願いしたときに厳しいご指摘を頂いたことがあります。死刑囚となっている信者たちは実際に多くの犯罪を行い、多くの人の人生を狂わせ、今でもその後遺症に苦しむ人も多くいるという事実を踏まえ、受けた判決を重く受け止めています。

しかし彼らはオウムに関わる以前には犯罪の傾向など全くない普通の青年たちであり、悟りを得ることを求めて熱心に修行していた結果が犯罪を犯すという最悪の結末を迎えることになってしまったのです。またある時期からは麻原の指示に従わなければ殺されるという異常な状況の中、麻原の指示に逆らうことができず犯罪を犯してしまった信者も多くいます。

私たちはこのような異常な犯罪を引き起こした麻原と、指示されて実行犯となった信者たちが同じ刑を受けることに対し不合理を覚えると共に、このような犯罪が引き起こされた原因はさらに深く究明されなければいけないと考えています。そのためにも実行犯の信者は生きて最後まで自分の犯した犯罪と向き合わなければいけないと考えています。詳しくは以下の要請書およびお願い文をご覧ください。

(下のお願い文と要請書をクリックするとPDFの文章が開きます。開けない場合はご連絡いただければ用紙を郵送いたします)

第4次署名お願文

第4次署名要請書

なお、下記にご留意ください。
・氏名はフルネームを記入してください。(苗字のみは不可です)
・住所は自宅番地までの記入をお願いします。(町名までの記入は不可です)
・本人が直筆で署名する事が必要です。
-点字可、書けないなどの特別事情あれば代筆でも可です。
・年月日は記入しても記入しなくても良いです。
・押印は不要です。
・できれば5つの署名欄を満杯にして頂きたいですが、無理ならば書いていただいた分だけお送りください。

・ FAXで送られますと無効扱いとなってしまいますので、お手数ですが下記に郵送で送ってくださるようお願いいたします。

 

送り先

〒231-0015 横浜市中区尾上町 5-69 とらす法律事務所 気付

オウム真理教家族の会